儒学

コラム、今なぜ儒学なのか?

ブログ、これまでの定例講習の内容

大難解・老子講

メルマが申し込み

講演のご依頼

関連機関 たかね研究所

ブログ「儒灯」の記事一覧を設けましたので、是非ご覧ください。
記事一覧はこちら

孝経

『孝経』 は孔子の後継者、曽子 [そうし] によって書かれたものです。 我国でも古くから第一に、また幼いころから学ばれた経書 [けいしょ] (立派な本)です。

「孝」 の字さえ教育の場から消えている我国の現状ですが、 「孝」 (と その精神) がすべての本 [もと] です。
2008年(平成20年)は、日本陽明学の祖・近江 [おうみ] 聖人と呼ばれた 中江藤樹先生の生誕400年にあたります。中江藤樹先生は この 「孝」 を儒学の根本にいたしました。

この 『孝経』 を、少しずつ、原文素読(書き下し文 併記)し、 ていねいに解説し、そして実践してゆきます。
テキストとしては、安岡正篤著・「孝経入門」 を用いています。

安岡正篤著「孝経入門」

 【 関連ページ 】